【浜松・G1秋のスピード王決定戦】圭一郎、地元G1で400勝を決める

[ 2019年9月10日 05:30 ]

スポニチを訪れた鈴木圭一郎とASAHI
Photo By スポニチ

 浜松所属のオートレーサー鈴木圭一郎(24)が9日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問。12~16日に浜松オートで開催される「G1第61回 秋のスピード王決定戦」をPRした。

 前回覇者の鈴木は「予選道中からしっかり走り、最終日に本命の印をつけてもらえるように頑張りたい」ときっぱり。現在1着399回。区切りの400勝へ向け「地元で相性もいいので自信を持っていく」と気合を入れた。

 レースヴィーナスの「ASAHI」は卒業を控え「4年間在籍した私にとって最後のグレードレース。イベントも盛りだくさんなので本場に来てください」とアピール。浜松オート事業所の石井琢也氏は「売り上げ目標は11億円です」と話した。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年9月10日のニュース