【セントライト記念】ニシノデイジー、前半折り合い鍵

[ 2019年9月10日 05:30 ]

 ニシノデイジーは前走・ダービー5着と掲示板入り。13番人気と評価は低かったが、中団からしぶとく伸び、重賞2勝の底力を示した。高木師は「ポジションを取りに行くと力んでしまう分、ダービーのように前半は折り合いに専念してしまいを生かす形が合っている」と好走イメージはできている。夏場は放牧でリフレッシュ。美浦帰厩後も順調に調整されている。「1週前追いではテンションも上がらず、いい感じで動けていた。本番は先でもこの馬の力を出し切れば好レースになると思う」と2歳時から重賞の王道を歩んできた底力に託していた。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2019年9月10日のニュース