【新潟記念】菜七子サーベラス さあ“三度目の正直”

[ 2019年8月28日 05:30 ]

軽く調整するゴールドサーベラス 
Photo By スポニチ

 ゴールドサーベラスに騎乗する藤田菜七子はJRA重賞17度目の挑戦。同馬とは3度目のコンビで、前2走はともに猛然と追い込んで4着だった。清水英師は「菜七子が乗ったら見せ場をつくっている。前走(七夕賞)もロスなく上手に乗ってくれた」と鞍上への信頼を口にした上で「夏場に弱い馬だけど今年は涼しくて順調に過ごせている。菜七子に初重賞を獲らせてあげたいね。チャンスは十分にある」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「2020 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年8月28日のニュース