【愛チャンピオンS】ディアドラ鞍上はマーフィー継続

[ 2019年8月28日 05:30 ]

英G1ナッソーSを快勝したディアドラ(左)
Photo By 共同

 9月14日のG1愛チャンピオンS(レパーズタウン芝2000メートル)に出走するディアドラ(牝5=橋田)は、前走ナッソーS(1着)に続いてオイシン・マーフィー(23)が手綱を取ることが決まった。レパーズタウン競馬場がツイッターの公式アカウントにアップした。マーフィーは「勝ってたくさんの日本の競馬ファンを笑顔にしたいね」とメッセージを送った。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年8月28日のニュース