ミエノサクシード右ヒザ骨折で引退…繁殖入り 高橋亮師「よく頑張ってくれました」

[ 2019年8月28日 13:04 ]

 今年のスポニチ賞京都金杯3着、阪神牝馬S3着など重賞で好走したミエノサクシード(牝6=高橋亮)は今月11日の関屋記念2着後、右ヒザ骨折が判明。引退、繁殖入りが決まった。「よく頑張ってくれました」と高橋亮師。既に栗東トレセンを離れ、生まれ故郷の千代田牧場(北海道新ひだか町)へ。父ステイゴールドの血をつないでいく。通算29戦6勝。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2019年8月28日のニュース