ディープ産駒3場で計49頭出走予定

[ 2019年8月2日 05:30 ]

 ディープインパクト産駒は今週、3場で計49頭(土曜24頭、日曜25頭)が出走する。追悼競走として行われる土曜札幌11R・札幌日経オープンのモンドインテロは16、17年の同レース勝ち馬。久々のコンビ復活となるルメールも「僕も彼も、ここの競馬場が大好き」とコース適性に太鼓判を押す。新馬戦にも注目馬がめじろ押し。日曜新潟5Rのリリーピュアハートは16年青葉賞Vヴァンキッシュランの全妹で「気性もいいし、能力は間違いない」と藤原英師。武豊を背にデビュー戦を迎える日曜小倉5Rのサンデーミラージュも注目だ。

 【ディープインパクト追悼関連行事】JRAは追悼競走実施の他に、以下の追悼関連行事を実施する。

 ▼献花台、記帳台の設置 3日~9月1日の競馬開催日に全国の競馬場に献花台、記帳台を設ける。ウインズ、Gate J.でも記帳を受け付ける。

 ▼追悼展示 全国の競馬場で10日~9月1日の競馬開催日にディープインパクトの実績を振り返る展示を行う。

 ▼映像放映 全国の競馬場、ウインズのターフビジョン、館内モニターで適宜、ディープインパクトの特集映像を放映。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年8月2日のニュース