【高松宮記念】デアレガーロ80点 飛節角度浅い

[ 2019年3月19日 05:30 ]

飛節の角度が浅いデアレガーロ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 牝馬らしからぬ太い首。腹周りもふっくらしている頼もしい馬体です。顔つきもりりしい。ハミのくわえ方にも余裕があります。ただ、飛節の角度は浅い。短距離戦なら許容範囲ですが、直飛気味です。そのせいで踏み込みが浅く、さばきも硬くなりがちです。

続きを表示

「優駿牝馬 第80回オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2019年3月19日のニュース