【有馬記念】リチャード、1週前追いで猛時計のラスト11秒8

[ 2017年12月19日 05:30 ]

 1週前に破格の追い切りを消化したスワーヴリチャード。M・デムーロ騎乗とはいえ、CW7F95秒8〜1F11秒8は速い。担当の久保淳助手も感心しきり。「凄かったですね。あんなに時計が出ているとは思わなかった。しかも無理している感じはなかった。使って上昇していると思います」。完勝で飾ったアルゼンチン共和国杯からさらに良化。「強いメンバーでどこまでやれるかでしょう」と目を輝かせていた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月19日のニュース