【有馬記念】ブラック、異例2度セレモニー 東西で“雄姿”を

[ 2017年12月19日 05:30 ]

 キタサンブラックは有馬記念終了後に「お別れセレモニー」を行い、年明け1月7日に京都競馬場で改めて「引退式」を実施。異例の2度のセレモニーについて北島は「デビューも府中で、最後も中山。関西の馬ながら関東でも、よく走ったので、まずは関東のファンに最後の走る姿を見てもらう。そして4戦全勝の地元・京都で関西のファンにお別れしたい」と説明した。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2017年12月19日のニュース