【有馬記念】ブレスジャーニー85点 叩き一変のダークホース

[ 2017年12月19日 05:30 ]

叩いて馬体が一変したブレスジャーニー
Photo By スポニチ

 俗に叩き一変といいますが、ブレスジャーニーはそんな言葉を体現するような変化を見せています。長期休養明けだった菊花賞時とは腹の形が全然違う。当時はアバラを見せながらボッテリしていましたが、今回はアバラを見せずにすっきりしている。ダイエットではなく、運動によって引き締まった健康的な腹です。

 元々、トモや肩に繊細で柔らかい筋肉を付けています。尻から臀部(でんぶ)にかけての角度が素晴らしい。ソツのない走りができそうなとても利口な顔立ち。コーナーを6つ回るトリッキーな中山内回り2500メートルにも対応できそうです。馬はまだ若い。さらに良くなる余地を残していますが、叩き一変、メタボ解消のダークホースです。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月19日のニュース