【有馬記念】ブラック、陣営普段通り「悔いを残さないように」

[ 2017年12月19日 05:30 ]

 ラストランまでのカウントダウンが始まった。有馬ウイークの月曜を迎えても担当の辻田厩務員は普段と変わらない。リラックスした表情で取材に対応した。「僕らはいつも通りのことをやるだけ。全力で体調を整えなければと思うだけです。最後なんで、とにかく無事に悔いを残すことなく走ってくれたらと思います」と話した。過熱する報道と裏腹に厩舎は普段通りの静けさだった。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2017年12月19日のニュース