ラストインパクト引退 重賞V3、15年JC2着

[ 2017年12月19日 05:30 ]

2014年の金鯱賞を制したラストインパクト
Photo By スポニチ

 15年ジャパンC2着のラストインパクト(牡7=角居、父ディープインパクト)が引退する。18日、シルクホースクラブのホームページで発表された。通算成績36戦7勝、重賞は3勝。総獲得賞金4億4358万9000円。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2017年12月19日のニュース