今年の有馬は枠順ドラフトなし 昨年否定的な意見も

[ 2015年10月20日 05:30 ]

昨年12月25日、史上初の有馬記念公開抽選会が行われ、1巡目でジェンティルドンナを引き当てたヤンキースの田中将大投手

 今年の有馬記念(12月27日)では「枠順ドラフト」は実施されないことになった。

 昨年の有馬記念では出走馬の関係者が好きな馬番を選択できる抽選方法を初めて採用。ヤンキースの田中将大投手が抽選役を務めて盛り上がったが、最初に選ばれたジェンティルドンナ(4番)と2番目のトゥザワールド(6番)がレースでも1、2着。関係者の間でこの方式に否定的な意見もあったという。

 今年も公開抽選は行う方針だが、ゲストなど詳細は未定。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2015年10月20日のニュース