【浜名湖・ダービー】エース25号機・原田篤、スタートが鍵

[ 2015年10月20日 05:30 ]

 【前検気配】現行エンジンは4月から使われている。2連対率50%を超えているのは25、60号機。エース25号機は原田篤がゲットした。本紙の機歴簿を見てもずっと◎が並んでいる。「今節から新ペラに換わっている。エンジンはいいと思うので、スタートが決まるかどうか。そこがポイントになりそう。ここはスタートが難しい」と原田篤。以前、ペラに「原田篤志モデル」という言葉があったように、調整には定評あり。新ペラを自分色に染めることができるか。

 もう一つの評判機60号は今垣に渡った。前節は同支部で弟子の前出達吉がベスト6入り。「だいたいの回転数や調整は聞いてきた。その情報と比べ100回転くらい足りなかった。気温の影響もあると思う。大きなことはせずに行きたい」。慌てるそぶりは見られなかった。

 地元からは5人が出場する。近況は確実にエンジンを出してくる坪井に注目。「人とペラの形は違うし、自分のパターンがある。仕上がれば行き足、ターン回りが来る。はっきり分からないが悪い感じはしなかった」。目下、賞金ランク22位につけている。地元で“ベスト18”入りへチャージをかけたい。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2015年10月20日のニュース