【阪神JF】レッツゴードンキ、半馬身差2着 浜中「勝ったと…」

[ 2014年12月15日 05:30 ]

 2番人気レッツゴードンキは坂上で一度は先頭に立つも、ゴール前で勝ち馬に強襲され半馬身差の2着に終わった。

 浜中は「坂下では勝ったと思ったが…」と悔しそうな表情。道中は折り合いがついてリズム良く追走した。「馬は落ち着いていたし、ハミを替えてから道中の我慢も利いた。最後は並ぶ間もなくかわされた。相手が強かったですね」と勝ち馬を称えていた。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2014年12月15日のニュース