【阪神JF】1番人気ロカ 出遅れ&引っ掛かり8着…

[ 2014年12月15日 05:30 ]

スタートで大きく出遅れたロカ(左端)

 キャリアの浅さを痛感させられる内容だった。1戦1勝ながら、そのスケールの大きさを評価されて1番人気に支持されたロカだったが、最後方追走から伸びを欠いて8着。出遅れた上に引っ掛かるという負のスパイラルに陥り、全力を発揮することができなかった。

 和田は「最後、潜った時に(ゲートを)切られた。それが全て。仕掛けてないのに行きたがったところがあったし…。キャリアのない分ですかね」と脱力した表情で口を開いた。

 パトロールフィルムを何度も何度も見返した今野師は「出遅れもあるけど、馬群に取り付いてから前がゴチャつき、外に出したらハミをガツンとかんでしまった。一番まずい形。反応が良すぎるのかな。悪いところが全部出ましたね」と冷静に振り返った。陣営に与えられた“冬の課題”は明白。ひと回りもふた回りも成長して、必ずや来春の仁川で借りを返す。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2014年12月15日のニュース