【キーンランドC】フォーエバーマーク 逃げ切り重賞初制覇!

[ 2013年8月25日 15:43 ]

 第8回キーンランドC(G3、芝1200メートル・晴稍重16頭)は25日、函館競馬場11Rで行われ、村田騎手騎乗の4番人気、フォーエバーマーク(牝5=矢野英厩舎、父ファルブラヴ、母リトミックダンス)が、逃げ切り優勝した。勝ち時計は1分11秒7。

 まずまずそろったスタートからフォーエバーマークが先頭に立ち、2番手にファインチョイス、3番手にレオンビスティーがつける展開。

 4コーナーから直線を迎え、内でロスなくレースを進めたフォーエバーマークが後続を引き離し逃げ切りを図る。残り100メートルを切ると、外から4連勝中のストレイトガールが脚を伸ばし先頭に迫ったが、フォーエバーマークの脚色は衰えず、最後はストレイトガールを首差振り切り重賞初制覇を果たした。

 2着ストレイトガールから1馬身半差の3着にはシュプリームギフトが入った。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2013年8月25日のニュース