【皐月賞】ロゴタイプ快勝!堂々のレコード制覇

[ 2013年4月14日 15:45 ]

ゴール前の直線で叩き合うロゴタイプ(中央右・7番)と2着のエピファネイア(中央左・14番9)

 「第73回皐月賞」(G1、芝2000メートル・晴良18頭)は14日、中山競馬場11Rで行われ、M・デムーロ騎手が騎乗のロゴタイプ(牡3=田中剛厩舎)が優勝した。勝ち時計は1分58秒0のコースレコード。

 レースはほぼそろったスタートから、コパノリチャードが先手を奪い、クリノヒマラヤオー、ラブリーデイが続いた。道中、ロゴタイプは中団9番手、最内で追走。

 最終コーナーから直線。コパノリチャード、クラウンレガーロが粘るが、その外からエピファネイア、さらにロゴタイプが襲い掛かる。並んだ4頭から抜け出したのはロゴタイプ。エピファネイアが懸命に追いすがるが、最後は1/2馬身突き放してゴール。2歳王者の実力を見せつける堂々のレコード勝ちでG1、2勝目を飾った。 

 2着にはエピファネイア、3着は直線、真ん中から脚を伸ばしたコディーノ。

 

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2013年4月14日のニュース