【天皇賞・秋】西園師ニヤリ!シルポート狙う逃走V

[ 2012年10月27日 06:00 ]

 シルポートが今年もレースの鍵を握る。西園師は「白帽(1枠2番)の、いい枠に入った。4コーナーを先頭で回ってこないとね」とニヤリ。この日は坂路1本(4F65秒9)をゆったりと駆け上がった。「人気のカレンブラックヒルが2番手にいるだろうし、うまく後ろがけん制し合ってくれれば」と、逃走Vを頭に描いていた。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2012年10月27日のニュース