【秋華賞】戦い終えて

[ 2011年10月17日 06:00 ]

 ▼4着アカンサス(横山典)頑張っているんじゃないかな。(展開が)はまりかけたけど仕方ない。

 ▼5着リヴァーレ(江田照)よく伸びてくれた。もともと牝馬同士の重賞なら…と思っていたからね。

 ▼6着デルマドゥルガー(武豊)最後は来たけどね。悪い枠ではないけど、もう少し内の枠なら…。

 ▼8着リトルダーリン(秋山)3コーナーまで楽に運べた。よく頑張ってくれたと思う。

 ▼11着フレンチボウ(和田)イレ込んで終わった感じ。

 ▼12着レッドエレンシア(田中勝)外枠で外々を回ってきつかったね。

 ▼13着スピードリッパー(北村宏)流れが落ち着いたし、外からプレッシャーを掛けられて力んで走っていた。

 ▼14着カルマート(安藤勝)4コーナーで前走ほどの手応えがなかった。

 ▼15着マイネイサベル(松岡)後ろから行くつもりだったんだけど力みっ放しで…。

 ▼16着ゼフィランサス(柴原)休み明けで力んでいた。

 ▼17着ピュアブリーゼ(柴田善)3コーナーで反応がなかった。気難しさを出したとしか思えない。

 ▼18着メモリアルイヤー(浜中)行くだけ行ってほしいとの指示。気分良く運べた。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2011年10月17日のニュース