山本耕史 妻・堀北真希さんとの結婚を考えた本当の理由「よくよく考えたら…」 ファーストキスは?

[ 2024年6月23日 11:38 ]

山本耕史
Photo By スポニチ

 俳優の山本耕史(47)が22日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)にゲスト出演。元女優で妻の堀北真希さん(35)との結婚を考えた本当の理由を明かした。

 山本は2015年に堀北さんと結婚。当時“交際0日婚”として大きな話題をさらった。実際にほぼ交際期間はなかったそうで「初めてデートしたのは結婚発表した日」だったという。

 2015年の舞台「嵐が丘」での共演中、山本が交際を申し込むも「本当にないです」ときっぱりと断れたそうで「これは本当にダメだなって感じ取った時に、“もういいや”と思って“じゃあ、結婚しよう!”って冗談半分に言ったんです」と“プロポーズ”のきっかけを告白。すると、意外にも堀北さんは「ん?結婚?結婚かあ」と想像してくれ、「結婚っていう選択肢があるのかも」と思ってくれたといい、「舞台が終わってから、初めて連絡をもらって、婚姻届をお互い用意しようっていうところから(始まった)」とした。

 ただ、そもそも交際もしていないのになぜ結婚したいと考えたのか。「考えたんですけど、今までなんで結婚できなかったのか?って」と山本。「よくよく考えたら自分に合う人を探していた。自分の生活、仕事、お酒、ここに合う女性を探していたんですけど、それで全然見つからなかった」と振り返り、「初めて自分が合わせたいと思ったんです」と明かした。

 MCの加藤浩次から「ファーストキスは結婚後?」との質問も飛んだが、山本は「ファーストキスは舞台でバンバンしてます」と返し、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月23日のニュース