和田アキ子 かつて超人気歌手がNHKに「出れなかった」驚きのワケとは 「もう人気絶頂の頃ですよ」

[ 2024年6月22日 13:03 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(74)が22日、パーソナリティ―を務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演。かつてNHKの番組に出演できなかった超人気歌手について語った。

 最近は男性でも化粧をするようになったという話題から「美容って言うのは女性だけのものじゃないのよね。オールマイティー」と和田。さらに「こないだ何かの番組見てたら、女の子なんか、お化粧してるのは小学校ぐらいでやっているっていうもん」とも語った。

 かつての常識は変わってきていると言い、「だって、今考えてみたらバカらしいことに、これ批判じゃないのよ」と前置きした上で、「NHKなんか、ジュリーのことを、沢田研二のこと、ロン毛で出れなかったのよ」とぶっちゃけた。

 アシスタントのフリーアナウンサー・垣花正が「ロン毛というだけで」と確認すると、和田は「だけで」と再び強調。「時代なんだよね、やっぱりね」としみじみとは語ると「もう人気絶頂の頃ですよ」と続けた。

 「あの時のジュリーなんて、何やってもカッコ良くて。それなのに出れなかったのは凄い物議をかもしたよね。だから時代で」と明言。「でも時代だけどいい方になってきてるから。でもいい方になってきてる反面、ネットとかで匿名で人の悪口を言ってって。昔はいじめるやつがいて、またそれを懲らしめるやつもいたりしたんだけど」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月22日のニュース