室井佑月「大竹まこと ゴールデンラジオ!」金曜レギュラー降板を発表 10年から14年間、6月いっぱい

[ 2024年6月14日 16:29 ]

作家でタレントの室井佑月
Photo By 提供写真

 作家でタレントの室井佑月(54)が14日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(月~金曜後1・00)の金曜レギュラー降板を同日の放送で発表した。

 番組のラストで「お知らせ」という形で「2010年4月から『大竹まこと ゴールデンラジオ!』の金曜レギュラー務めてくださった室井佑月さん、6月いっぱいで番組の出演終了となりました。これまで番組に大きな力をいただき、室井さん本当にありがとうございました」と同局の太田英明アナウンサーから発表された。

 それを受けて室井は、明るい声で「今までありがとうございました」とあいさつ。パーソナリティーの大竹は「あっという間に時間がたっちゃったね~。14年…長い!長い間…室井さんにもいろんなことが起こりました。結婚したり、お子さんの受験があったり…これからもご活躍を期待しております」とエールを送った。

 室井の最後のレギュラー出演は28日となる。改めてリスナーへのメッセージを求められ、再び「今までありがとうございました」と語った室井。14年間に渡るレギュラー出演終了まであと2週あることもあり、多くは語らなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月14日のニュース