澤穂希さん 夫・辻上裕章氏とのなれ初め告白 出会いから交際がスタートするまで「私が最初好きに」

[ 2024年5月29日 16:23 ]

澤穂希さん
Photo By スポニチ

 サッカー元女子日本代表のエースで、11年のW杯優勝メンバー・澤穂希さん(45)が29日放送のフジテレビ「ぽかぽか」(月~金曜前11・50)にゲスト出演。夫で福島ユナイテッドFC取締役副社長・辻上裕章氏(47)とのなれ初めを明かした。

 ゲストに対する勝手なイメージについて語る「ぽいぽいトーク」のコーナーに夫婦そろって登場。2人の交際は2014年末にスタート。2015年に結婚し、現在は7歳の長女の育児に奮闘している。

 愛の告白について質問を受けた澤さんは「私が最初好きになりました」と告白。そんな2人の出会いは「20年ぐらい前」だといい、別々のチームの選手とスタッフ同士だった。辻上氏は「たまたまバーベキューみたいな会があって。そこに来ていて、私もそこにいて、それが出会い。そこではほとんど言葉を交わしていない」とした。

 それから約5年後に再会。澤さんは「そこで初めてゆっくりしゃべったというか。(それでも)そこでは好きじゃないです」と笑った。

 その後「1年に1回ぐらい、ご飯行けたかなぐらい」の関係だったというが、澤さんが「2014年暮れ」に告白をしたという。辻上氏は「2010年のなでしこジャパンの活動をしている時に、私がスタッフで代表チームの広報、メディアオフィサーをやっていたので、なでしこジャパンに付いたんです。その時にチームバスの中で“今大会、お世話になる辻上です!”って言ったら、一番後ろの席から“ねえ、聞こえないんだけど!”って。その横で丸山桂里奈とかがゲラゲラ笑ってて。そんなところから、年に1~2回、2人で食事するようになって。友達が期間が長かったんですけど、いろいろな悩みを聞いたり、その都度、言える範囲内ことを言ったり」と親交を深めた経緯を明かした。

 そんな中、澤さんは「物事をハッキリ言ってくれたりしていたし、すごく相談していていいなと思い始めて」と好きになったという。辻上氏は「告白されたので、ワールドカップ頑張ってほしいって。俺がワールドカップに行けるように、サポートしてあげると言ったんです。それが2015年の元日だったんです。この日からトレーニングスタートしなくちゃいけないから。“ジョギングからスタートするぞ!やる気満々でストレッチしておけ”と。僕はチャリンコ持ってきて、坂道は後ろから教えてもらったりとかして。そんなことありましたね」と懐かしんだ。

 結婚生活も今年9年目。澤さんは「私が最初、好きにはなりましたけど、今では大逆転です。夫はもう私がいないと生きていけないので。子どもと取り合いです。7歳なんですけど」とニヤリ。辻上氏も「めでたく序列も決まったことだし、嫁についていこうと」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース