宇垣美里 「最高にぶち上る」映画明かす “バビュン!”な息抜きとは

[ 2024年5月29日 16:18 ]

フリーアナウンサーでタレントの宇垣美里
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宇垣美里(32)、お笑い芸人の「ココリコ」田中直樹(53歳)が28日深夜放送のTOKYOFM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木深夜1・00)に出演。息抜きについて語った。

 田中から「なにで息抜きしてますか?」と質問が飛んだ。宇垣は「犬飼ってるんですけど、家に帰ったら犬が“バビュン!”って(飛んで)来るから、愛されてる!って。癒されますね」と愛犬とのふれあいで息抜きをしていると語った。

 対する田中は「食事、夜ご飯なに食べるかとか。それに合わせてお酒…」と自身の息抜きを紹介。「毎日晩酌されるタイプですか?」と聞かれると「そんなに大変じゃないスケジュールの時は“バビュン!”と」と宇垣の愛犬の様子と重ねて、日々晩酌を楽しんでいると明かした。

 “バビュン!”に関するトークに火が付いた宇垣からお勧めの映画の話題が飛び出た。「私、最近“バビュン!”したことありました。『マッドマックス:フュリオサ』っていう映画を観たんですけど…最高にぶち上る作品でした!ぜひ観た方がいいです。“バビュン!”します、おすすめです」と田中にプレゼン。

 田中も前作を観ているとし、「絶対観る!」と楽しみにしながらも、「ちょっと“バビュン!”の意味が変わってきてるんですよ」とツッコミ、笑いを誘った。
 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース