宮根誠司 星野源・新垣結衣夫妻のラジオ出演 「生でしゃべらないと憶測が消えない恐ろしさを示している」

[ 2024年5月29日 15:22 ]

宮根誠司アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(61)が29日、MCを務める読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金後1・55)に出演。シンガー・ソングライターで俳優の星野源(43)を巡る憶測拡散騒動についてコメントした。

 星野は28日深夜、パーソナリティーを務めるニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」(火曜深夜1・00)に出演し、ネット上に流れていた憶測について完全否定した。妻で女優の新垣結衣も電話で生出演し、「ウワサされていること、騒がれていることに事実は一つもありません」と呼びかけた。

 番組では、根拠のないデマに対する違法性を取り上げ、宮根は「いろんなものが発信されることで有益なこともあると思うんですけど、一方、根も葉もないことでこれだけ拡散してしまうというのは非常に怖くて、法整備をどうするのか、厳罰化するのか難しいと思うんですけど」と経済学者の安田洋祐氏に投げかけた。

 安田氏は「暴露系のインフルエンサーは非常に影響力がある。今回のように具体的な証拠がないのに、信じた人がこれだけいる。さらに、ちょっと今回の件で“おや?”と思ったのは、“あ、そうなんだ”と思って何も行動しないのが多分普通だけれど、星野さんに対して攻撃的なことをやってしまう人がこれだけ出てくるってのは、ちょっと怖いなっていうのがありましたね」と述べた。

 宮根氏は「オールナイトニッポンで夫婦共演は“すごいな”って思った方もたくさんいらっしゃると思うんですが、逆に取ると、夫婦共演で生でしゃべらないと、この憶測・拡散は消えないっていう恐ろしさを僕は示していると思いますね」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース