澤穂希さん「まあ尽くす方だと」 家庭内でも“司令塔” 夫・辻上裕章氏が生放送前のトラブル告白

[ 2024年5月29日 14:49 ]

澤穂希さん
Photo By スポニチ

 サッカー元女子日本代表のエースで、11年のW杯優勝メンバー・澤穂希さん(45)が29日放送のフジテレビ「ぽかぽか」(月~金曜前11・50)にゲスト出演。夫で福島ユナイテッドFC取締役副社長・辻上裕章氏(47)との夫婦関係について明かす場面があった。

 ゲストに対する勝手なイメージについて語る「ぽいぽいトーク」のコーナーに夫婦そろって登場。2人の交際は2014年年末にスタート。2015年に結婚し、現在は7歳の長女の育児に奮闘している。


 「澤さんが家庭内でも司令塔っぽい」というイメージに、すぐさま「○」の札を挙げた辻上氏。「結婚をする前と結婚してすぐに妻に言ったんです。妻はどちらというと、シャイで、口下手で人見知りなので、いろいろ我慢されるんです。“その調子だとこれから長い間、夫婦でって難しくなるから、思ったことを言って!”って言ったら、交際期間の不満が一気に来て、その瞬間。びっくりしたんです」と苦笑。「すでにたまってたんです。それで“え?”ってなってその瞬間に我が家の序列関係が決まったんです。割と早く」と笑った。

 澤さんも「お互い1人で暮らしていて、一緒に住み始めると、
細かいことですけど、便座のふたが閉まってる、閉まっていないとかでも気になったり。自分がやればいいやと思ってたけど、それ以外にもいろいろなことが溜まってきていて、自分さえ我慢していれないいやと思ったけど、あるときにそういうふうに言ってくれて、今までの不満全部(ぶつけた)」と苦笑いを浮かべた。

 それでも、「ストレスはお互い良くないし」と辻上氏。「本当に妻は我が家の司令塔であり、大黒柱なんですけど、昨日、出演を控えている中で昼に尿管結石になりまして、今日、やばいと思ったんですよ。歩けないぐらい。冷や汗かいて…。その時に真っ先に妻に連絡して、救急車並みに医者に連れていってもらいました。その間ずっと手を握ってもらって、慰めてもらって。ようやく今、痛み止めを飲んで。満身創痍で出演させてもらっている。本当に頼りになる」と妻に感謝した。

 辻上氏が食事についてなどこだわりが強いとしつつも、澤さんも「まあ尽くす方だと思います」とサラリ。「ちょっと思ったら本人に伝えるんで、それ以降は思っていることは全部言ってます」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース