演出家・杉原邦生氏体調不良で「ゴドーを待ちながら」公演中止 中山秀征長男・翔貴「初舞台でしたが…」

[ 2024年5月29日 14:32 ]

中山翔貴インスタグラム(@nakayama_shoki)から

 6月22~30日に横浜・KAAT神奈川芸術劇場で上演予定だった舞台、KUNIO16「ゴドーを待ちながら」が演出家・杉原邦生氏(41)の体調不良のため、中止となったことが29日、同氏の公式サイトで発表された。

 公式サイトでは「この度、2024年6月22日(土)から6月30日(日)まで、KAAT神奈川芸術劇場にて上演予定のKUNIO16『ゴドーを待ちながら』について、本作品の演出を担う杉原邦生の体調不良のため公演を中止する運びとなりました」と報告し、「ご来場を楽しみにお待ちいただいていたお客様には多大なご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

 「公演中止に伴う前売チケットの払戻し方法につきましては、後日、下記の公式サイト内にてご案内いたします。今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。払い戻しのご案内までチケットはお手元にお持ちくださいますようお願いいたします」とした。

 タレント中山秀征の長男で俳優の中山翔貴は同舞台に出演予定だったが、この日、自身のインスタグラムで公演中止を報告。「初舞台の予定でしたが、また舞台に立てる日がまた決まりましたら、皆さんにお知らせできるよう頑張ります。そして、杉原邦生さんの体調のご回復を心より祈っております」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース