爆笑問題・太田 著書「芸人人語」を驚きの角度から大絶賛した人気講談師「アイツ褒めないね、人のこと」

[ 2024年5月29日 14:27 ]

「爆笑問題」太田光
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(58)が29日深夜放送のTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。自身の著書について語った。

 5月20日に太田が執筆した「芸人人語・旧統一教会・ジャニーズ・『ピカソ芸』大ひんしゅく編」(朝日新聞出版)が発売。「芸人人語」シリーズでは第3弾となる。

 「俺も最近本出したのよ」と切り出し、「この間伯山のラジオ聴いてたらさ…」と講談師の神田伯山がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「問わず語りの神田伯山」(金曜後9・30)で「芸人人語」についての話題が出ていたと話した。

 「“太田さんから『芸人人語3』が届きましてね、これがまたいいんだな!”なんて伯山言ってたけど。アイツがさ“なにがいいって、1番いいのは値段が安い!”だって。ひどい話だよね!アイツ褒めないね、人のこと」と神田のラジオで自身の著書が紹介され、褒められたもののその内容は値段についてだったと明かし笑いを誘った。

 過去、神田が舞台「鬼平犯科帳」を鑑賞した際に、パンフレットの値段が2000円以上したため文句を言っていたと回顧。「芸人人語」と「鬼平犯科帳」のパンフレットの値段を比べて、絶賛していたという神田に対し、「俺さ、そこに巻き込まないで欲しいんだな!」と太田節を炸裂させた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月29日のニュース