×

馬淵優佳さん 「日本沈没」でドラマ初出演 長時間の撮影に「率直に…こんなに大変なんだ!」

[ 2021年12月5日 14:05 ]

元飛び込み選手の馬淵優佳さん
Photo By スポニチ

 元飛び込み日本代表で現在はスポーツコメンテーターとして活動する馬淵優佳さん(26)が5日に自身のインスタグラムを更新。同日に放送されるTBS日曜劇場「日本沈没―希望のひと―」(日曜後9・00)第8話にゲスト出演することについて思いをつづった。

 今年2月にオンライン生配信された即興演劇「マーダーミステリー 演技の代償」に出演したことはあるが、ドラマ出演は今回が初。自身のルーツと関係のある中国人通訳を演じる。
 
 「初めてドラマの撮影現場を経験させて頂きましたが、率直にドラマの撮影ってこんなに大変なんだ!と天地がひっくり返るような衝撃を受けました。監督さんの合図で一瞬にしてドラマの世界に引き込まれる役者さんの緊張感。そして、ワンシーンを作り上げるのに沢山のスタッフさんが携わり、何時間も撮影することに驚きました」と撮影を終えての思いを記し、共演者らとのオフショットを投稿した。

 また、演じた役については「今回中国語通訳者役は私のルーツである中国と関係しているので、とても感慨深いです」とつづり、最後には「第一話から毎週楽しみに放送をテレビで見ておりますが、今回この歴史ある日曜劇場に関わらせて頂けたことに大変嬉しく思います。私の人生を変える大切な経験になりました」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月5日のニュース