松田美由紀 夫の松田優作さん思い涙「やっぱり唯一無二じゃないですか」 原田美枝子から言われた言葉は

[ 2021年9月15日 14:37 ]

松田美由紀
Photo By スポニチ

 女優で写真家の松田美由紀(59)が15日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。夫で名優の故松田優作さん(享年40)についての思いを明かし、涙ぐんだ。

 美由紀は21歳で優作さんと結婚。優作さんが89年に他界後、28歳という若さでシングルマザーになったが、長男の俳優・松田龍平(38)、次男の俳優・松田翔太(36)、長女でアーティストの松田ゆう姫(ゆうき)(33)を育て上げた。

 司会の黒柳徹子(88)から、子育てするときに、夫がいたらと思う事はあったかと聞かれると、美由紀は「ありましたね。赤ちゃんを抱いてるお父さんを見るとうらやましいこともありましたし」と返答した。「やっぱり唯一無二じゃないですか。私の中での優作っていうのは、誰にも分からないけど物凄くしっかりとあるんですよね。何十年も」とし、「それが私の中の悲劇でもあるのかなと思うんですけれど、ずっと主人とともに生きてきたので。やっぱり自分が亡くなる時に、一緒にっていうのは今でもありますね」と涙ぐんだ。「今でもこんなに感傷的になるので、何十年たってもそうなるんですねっていうのが。私が律儀なのか分かんないですけど」としたものの、「いや、そういう問題じゃなくって、優作が素晴らしい人だったんですね。本当に」としみじみと語った。

 美由紀は先日、女優の原田美枝子(62)と電話で話した際に、「こないだ優作さんのビデオ見たのよ。あんなに恋されている人っていないわよね。男も女も優作さんに恋してたわね」と言われたと明かした。「『好きじゃないのよね。恋してたわよね』って言ってくれて、すごいなんか懐かしくなって、嬉しかったんですけど」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月15日のニュース