水森かおり 青天ドラマ館一日館長に感慨「北区に生まれ誇りに思う」

[ 2021年8月12日 05:30 ]

「青天を衝け大河ドラマ館」一日館長に就任した水森かおり。左はオリジナルキャラクター・しぶさわくん
Photo By 提供写真

 演歌歌手の水森かおり(47)が11日、東京都北区の飛鳥山公園にある「青天を衝け大河ドラマ館」の一日館長を務めた。

 同区出身の水森は現在「北区アンバサダー」で、飛鳥山は渋沢栄一が後半生を過ごしていた地であることから今回の一日館長が実現した。水森は「北区に生まれて良かったと誇りに思う毎日です」と笑顔。NHK大河ドラマ「青天を衝け」で主演を務める吉沢亮(27)を引き合いに「ドラマもヒットして、吉沢くんと一緒に紅白に出られたら」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月12日のニュース