フジ渡辺和洋アナ「カッコつけてビショビショ」 まだ入社前…NYでの思い出ショットに「尖ってますね」

[ 2021年6月11日 11:23 ]

フジテレビの渡辺和洋アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビアナウンサーの公式インスタグラムが11日に更新され、同局の渡辺和洋アナウンサー(45)の20年前の米ニューヨークでのショットが公開された。

 「今日は傘の日」ということで公開されたもの。「ニューヨーカーは傘をささない!とひとりカッコつけてビショビショに。マンハッタンで傘屋を探し回ったのもいい思い出です笑」というコメントとともに、マンハッタンでサムズアップしてカメラに収まる、若かりし渡辺アナのショットがアップされた。

 傘をささず、びしょ濡れながらもポーズを決める1枚と、街中を捉えた1枚、さらに地下鉄のホームでポーズを決める1枚となっている。

 ハッシュタグでは「#ニューヨーカー傘さしてるし」「#20年前」「#親友と3人で卒業旅行」「#量り売りなのに取り放題だと勘違いし欲張ったら40ドルだったデリの夕飯」と添えられており、大学の卒業旅行で友人2人と訪れたニューヨークでのショットのようだ。

 この投稿に、フォロワーからは「尖ってますね」「アメリカらしさが見え風光明媚になってるよ」「カズさんだ」などの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月11日のニュース