なだぎ武 新婚の妻との同居に踏み切れない理由 「いちいち僕が…一緒に住んだらどうなんやろと不安が」

[ 2021年5月3日 13:17 ]

なだぎ武
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのなだぎ武(50)と舞台女優の渡辺安理(36)夫妻が2日放送のテレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」(日曜後0・55)に出演。2人は昨年9月に結婚したが、いまだ同居していないことを明かした。

 司会の桂三枝(77)から「新婚生活は?」と聞かれ、渡辺は「今はまだ一緒に住んでないんです」と語った。コロナ禍もあり、「昨年は何もなくなっちゃって逆に動けなくなって」となだぎ。
早く一緒に住みたいと熱望する渡辺は「なだぎさんの家、けっこう広いので、ここに来ちゃダメ?って聞いたら“うーん難しいかなあ”って」と難色を示されたという。

 同居に踏み切れない理由としてなだぎは「僕が細かいところに気づくタイプで。(渡辺が)歯磨きしてくると言って、洗面所に行くじゃないですか。その後、だいたい僕が行くとびちゃびちゃなんですよ。ペンギンが歩いたんかと思うくらい。いちいち僕が拭いて。これ一緒に住んだらどうなんやろって不安がありまして…」と語った。渡辺がなだぎ宅に置きメガネをしようとした時も広い家を見渡して「(メガネを置くところは)ないな」と言われたと明かした。

 これには桂文枝も驚きながら「潔癖症というかきれい好きなのね」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月3日のニュース