ジャルジャル福徳「恥ずかしくて…あんな難しいとは」 目の前の相手に…まさかのプロポーズ方法

[ 2021年5月3日 10:45 ]

ジャルジャルの後藤淳平(左)と福徳秀介
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ジャルジャル」が2日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。結婚して半年の福徳秀介(37)が仰天のプロポーズを明かした。

 知り合ってから7年ほど交際していたという福徳。「プロポーズは言えなかったですねえ。ちょっとエエ店で指輪も用意してましたけど、恥ずかしくて言われへんくて」と勇気が出なかったことを回想。「食事も終わっちゃって、(彼女が)目の前にいるのに結局LINEしました。結婚してくださいって」とまさかのLINEでプロポーズしたことを明かし、スタジオからは驚きの声が挙がった。

 「あんな難しいと思わなかった。(LINEを読んだ)向こうはノーリアクションで“いいけど”って返ってきまして」と無事に返信があり、結婚できたが、MCの上田晋也(50)は「俺が奥さんの立場ならその場で既読スルー」と言って笑わせた。

 新婚生活は「お互い一人暮らし長かったんで」と、スプーンの入れる向きなど細かい日常のことで考えの違いが多々あるといい「なるほど、これが人と暮らすことかと思いました」と結婚を実感した様子だった。

 相方の後藤淳平(37)とはお互いの女性の好みはわかっていたといい「後藤は、冗談抜きで顔が僕に似てる女性が好きなんですよ。奥さんがちょっと僕に似てる」と苦笑い。後藤は「顔が好きで組んでるんかもしれませんねえ。笑いのセンスとかじゃなく見た目が好きなんですかね」と悪ノリして笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月3日のニュース