松本人志、ピアノレッスン開始も4日でリタイアした理由 浜田雅功明かす「俺、多分耐えられへんって」

[ 2021年3月20日 09:10 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(57)が18日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。ピアノを習い始めたものの、4日で断念した過去について明かした。

 この日は、ピアニストYouTuberのハラミちゃんがゲスト出演。兄の影響を受け、4歳からピアノの英才教育を受けていたといい、先生がスパルタで、1日のレッスン時間が8時間だったことなどを振り返った。

 そんな中、浜田雅功(57)が「実は松本さんもピアノを習っていたんです」と切り出すと、松本は「あぁ、はい。4日間くらい…」。4日のみのレッスンだったことから、浜田からあらためて「なんでやめたんでしたっけ」と話を振られると、「先生が、めちゃくちゃ息がくさくて」と告白した。

 吉本興業の養成所に入り、まだ仕事がなかったころ、「何かやりたいことないんか」と聞かれて「ピアノでもやろうと」と松本。「4日よう耐えたなと。(レッスンが)もう嫌で嫌で。ピアノって接近して教えるしかないでしょ」。浜田も当時を振り返り「もう辞めたん?って。レッスン終わったら、よう俺に『めっちゃ息くさいねん。俺、多分耐えられへん』って言ってた」と言って語って大笑いした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月20日のニュース