上川隆也 初の“転落”役に満足「一挙手一投足を考えるのが楽しい時間だった」

[ 2020年11月14日 05:30 ]

完成報告会に出席した(左から)岡田結実、上川隆也、加藤シゲアキ(提供写真)
Photo By 提供写真

 俳優の上川隆也(55)、NEWSの加藤シゲアキ(33)、女優でタレントの岡田結実(20)が13日、WOWOW連続ドラマW「夜がどれほど暗くても」の完成報告会に出席した。

 週刊誌の副編集長が一転、容疑者家族として追われる姿を描く報道サスペンス。上川は「役柄が役柄なので、(出演者の)9割にののしられた」と撮影を振り返り、「自分の人生が足元から崩れて転落する役は初めて。日々、一挙手一投足を考えるのが楽しい時間だった」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月14日のニュース