春風亭小朝 内海桂子さんとの思い出振り返る「幸せそうでしたね」

[ 2020年8月29日 05:30 ]

内海桂子さん死去

春風亭小朝
Photo By スポニチ

 落語家の春風亭小朝は28日、自身のブログで内海桂子さんについて「『笑っていいとも!』の名物コーナーだった『テレホンショッキング』には何度か出演しておりますが、そのうちの1回が内海桂子師匠からのご指名でした」と思い出を振り返った。

 「晩年、トナカイ役のナイツさんが引くソリに乗り、大勢のファンの声援に応えて手を振っていらっしゃる師匠は幸せそうでしたね。今頃、相方の好江師匠は極楽寄席の高座で三味線漫談をやりながら、『あらッ、なんだかうちのオネエサンがこっちへむかってるみたい。仕方がないからうるさいのを迎えに行ってくるわね』と笑いながら高座をおりていることでしょう…」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月29日のニュース