山田邦子「ボビー、謝れ」 友人ボビー・オロゴン容疑者逮捕に「時代も国も文化も違う!!」

[ 2020年5月18日 17:50 ]

山田邦子
Photo By スポニチ

 タレント、山田邦子(59)が18日、自身のブログを更新。妻の顔面を指先で叩いたとして、暴行の疑いで埼玉県警に現行犯逮捕されたタレントのボビー・オロゴン(本名・近田=こんだ=ボビー)容疑者(54)に言及した。

 山田は、オロゴン容疑者が監督を務めた映画「JAPAN LOVE」に出演、過去のブログでは「友達」と表現し、ともに映る写真も掲載している。「ボビー」と題して新規投稿した記事では「昨夜からずーっとボビーのことを、思っている」と書き出し、「子煩悩で頑張り屋なのは間違いない!奥様も一生懸命な素晴らしい女性だ」と、印象をつづった。

 「うーむ………」と心情を吐露したうえで「ボビー、謝れ。ひたすら奥様に頭を下げて謝った方がいい」とアドバイス。「ボビーは小さな頃から偉大なお父さんに叩かれたりしながら事業を学んで来たから強い男とは! と思ってると思うけど時代も国も文化も違う!!」と指摘した。

 「目の前の人は 敵じゃない!愛する子供たちのお母さんであり1番の味方」とも。「今は頭に血がのぼって意味がわからないかもしれないけど謝って!」と再度、謝罪の勧めを説き、「怖かったんだよ、ずーっと。可哀想だよ。子供たちの顔を見て」。語りかけるように記した。

 オロゴン容疑者の逮捕容疑は16日午前11時50分ごろ、さいたま市浦和区の自宅で妻の頬を指先で叩いた疑い。浦和署によると、ボビー容疑者は「暴力はやっていない」と容疑を否認している。捜査関係者は「妻に大きなケガはなく、同居する子供への被害もなかった」と話している。17日に報道陣の取材に応じた妻は「長年、主人からさまざまなDV(ドメスティックバイオレンス)を受けてきました」などと告白した。

 18日午前、オロゴン容疑者は浦和署から送検された。所属事務所は同日「事実の有無を含め、弁護士に依頼して内容を確認しております」と説明し、「ただ、一部で報道されているように、被害者が怪我をしたという事実はありません」と、一部報道を否定するコメントを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月18日のニュース