今回が5回目 コウベリーズ・岡野春香「幸せを運んでいきたい」

[ 2019年1月12日 23:24 ]

「KOBerrieS♪」の(左から)森島みなみ、岡野春香、花城沙弥、「SO.ON project」の浅野里華、森内茉央、吉松春佳
Photo By スポニチ

 神戸発のアイドルユニット「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」とアイドルグループ「SO.ON project(ソー・オン・プロジェクト)」のメンバーが12日、大阪市北区のスポーツニッポン新聞社大阪本社を訪れた。

 阪神淡路大震災から24年となる17日、神戸市長田区・新長田1番街商店街の南口広場で開かれる「第15回神戸震災復興復興フリーライブ ONE HEART」の告知のため。当日は一緒に手編みの靴下200足を配布したり、被災者激励ソング「しあわせ運べるように」を地元の小学生30人と合唱する予定だ。

 今回が5回目の出演となるコウベリーズのリーダー・岡野春香(22)は震災1年後の生まれだが両親と兄は姫路で被災し、周囲からいろんな話を見聞きしてきた。「亡くなった方々の分も生きようという人に幸せを運んでいきたい」と力を込めた。

 一方、コウベリーズ関係者の誘いで、今回初出演となるソー・オンのリーダー、浅野里華(17)は「1人でも多くの人に夢や希望を届けられるパフォーマンスを見せられれば」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月12日のニュース