“ヘタレ男子”中川大志「ラストのダッシュが大変でした」

[ 2018年10月13日 11:09 ]

映画「覚悟はいいかそこの女子。」の初日舞台あいさつを行った(左から)小池徹平、伊藤健太郎、中川大志、唐田えりか、甲斐翔真、若林時英
Photo By 提供写真

 俳優の中川大志(20)、女優の唐田えりか(21)らが12日、都内で映画「覚悟はいいかそこの女子。」の初日舞台あいさつを行った。

 中川演じる恋愛経験ゼロのヘタレ男子が、唐田扮する学校一のクールビューティーを落とそうと奔走する青春ラブコメディー。中川は「皆に楽しんでいただけてうれしいです」と満足げな笑みを浮かべた。印象に残っているシーンとして「ラストのダッシュが大変だった」と、唐田を車いすに乗せて街中を走る場面を挙げた。唐田も「確かに凄く揺れて、何回か体が浮きました」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月13日のニュース