井上正大 撮影で凍死寸前!?主演作「RYOMA―」完成披露

[ 2018年8月5日 05:30 ]

映画「RYOMA〜空白の3か月〜」の完成披露試写会に登壇した山下永夏と井上正大
Photo By スポニチ

 俳優の井上正大(29)と山下永夏(はるか、23)が4日、都内で行われたダブル主演映画「RYOMA〜空白の3か月〜」(今冬公開、監督山谷亨)の完成披露試写会に登壇した。

 同作は幕末の志士、坂本龍馬が現代にタイムスリップする物語。撮影は雪に覆われた青森県を中心に行われ、龍馬役の井上は、川に入るシーンで「水が冷たくて死にそうだった」と苦笑い。山下も「私は服を着ていたけど、本当に大変でした」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月5日のニュース