“ゲス不倫”宮崎氏、美人過ぎる元議員の妻とTV生共演の理由「議員時代に…」

[ 2017年12月24日 11:12 ]

前衆院議員の宮崎謙介氏
Photo By スポニチ

 “ゲス不倫”騒動で昨年2月に衆院議員を辞職した宮崎謙介氏(36)と元衆院議員で妻の金子恵美氏(39)が23日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に夫婦そろって生出演。テレビでの共演は初めて。

 番組では2人の夫婦生活に密着。イクメンぶりを紹介された宮崎氏は、共演陣に料理の手際をほめられ「去年さんざん作ったので」と胸を張り、金子氏も「苦難を乗り越えた同志」と夫婦円満をアピール。医師でタレントの西川史子(46)は「仲が良いのは伝わってきた」とうなずいていた。

 宮崎氏が自宅のマンションは「議員時代に購入しました。もちろんローンで」と明かすと、MCを務めるお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(52)は「だから夫婦で稼ぎに出てきた」と厳しいツッコミ。最後にコメントを求められた同じく元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(38)は「あまり面白くないね、あなた」と“ライバル”に辛らつだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月24日のニュース