藤崎マーケット田崎、7月にがん判明していた…不安抱えたまま歌ネタ王V

[ 2017年12月2日 06:50 ]

藤崎マーケットの田崎佑一
Photo By スポニチ

 腎臓に腫瘍が見つかり、手術を受けたお笑いコンビ「藤崎マーケット」田崎佑一(36)が7月に受診した人間ドックで診断を受けていたことが1日、分かった。所属する吉本興業が明かした。9月のMBSテレビの賞レース「歌ネタ王決定戦2017」はその不安を抱えながら優勝したことになる。同局の番組関係者は「スタッフの誰も分からなかった。驚いてます」と話した。

 田崎は11月21日に入院し、翌22日に腹腔(ふくくう)鏡手術で左側腎臓の約2・5センチを部分切除した。病理検査の結果、腫瘍は悪性だった。

 幸い早期発見だったため来週半ばにも退院するが、仕事復帰については未定という。田崎は8月29日に5年半交際した一般女性と結婚していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月2日のニュース