中田カウス、渦中の相撲協会を皮肉る…上方漫才協会を“見習え”

[ 2017年12月2日 07:58 ]

「よしもと漫才劇場」オープン3周年記念「極プレミアム感謝祭」に出席した中田カウス(最前列右)、中田ボタン(左)
Photo By スポニチ

 上方漫才協会会長の中田カウス(68)が1日、3周年を迎えたよしもと漫才劇場の記者会見に臨み、「上方漫才協会は充実している。日本相撲協会も少しは見習ってほしい」と騒動の渦中にある角界を皮肉った。

 また第1回は「アインシュタイン」、第2回は「吉田たち」が大賞を受賞したが、来年1月の第3回から関東圏で活動するコンビも対象にするとした。この日も「相席スタート」「おかずクラブ」らが参加した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月2日のニュース