矢倉楓子、NMB卒業発表 芸能界引退示唆「皆さんに会うことなくなるかも」

[ 2017年10月12日 07:15 ]

NMB48卒業を発表した矢倉楓子
Photo By 提供写真

 「NMB48」のアリーナツアー大阪公演初日が11日、大阪城ホール(大阪市中央区)で行われ、矢倉楓子(20)が卒業を発表した。これまでの活動を「笑顔や幸せなことであふれている」と振り返り、「悔いはない。NMBのことは大好き」と強調。卒業時期について「3月までは(活動)できると思う」とし、卒業後の進路は「皆さんに会うことはなくなるかもしれない」と芸能界引退を示唆した。

 矢倉は2011年に加入した2期生。今年6月の選抜総選挙は不参加、9月の「AKB48 グループユニットじゃんけん大会」では同期の村瀬紗英(20)とのユニット「ふぅさえ」で準優勝した。

 この日の公演では12月27日に新曲を発売することも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月12日のニュース