「直虎」余裕のクランクアップ 柴咲コウ もう一度大河は?「もちろん」

[ 2017年10月12日 07:30 ]

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の撮影がクランクアップし、満面の笑みの柴咲コウ
Photo By スポニチ

 女優の柴咲コウ(36)が主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が11日、浜松市の「久留女木(くるめき)の棚田」でクランクアップした。撮影は昨年9月6日から1年以上に及んだが、柴咲は「体力が有り余ってます。あと1年くらいできそう」と満面の笑みを見せた。

 最後の撮影は直虎の故郷の農民が豊かな実りを報告する場面(12月17日放送予定)。終了後の会見で、体力が有り余っている理由を「この作品からエネルギーをもらった。初めて一緒に仕事をしたスタッフや共演者の方々に触発されたのだと思います」と説明した。

 自身は昨年11月、メディア事業などを行う新会社の社長に就任。社長として今回の大河出演で参考になったことについては「私がやっていることは全てつながっている。全部が循環してまた新たなものを作る原動力になります」と語った。女優業にも意欲満々。「もう一度大河は?」との問いには「もちろん、やりたいです!」と目を輝かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月12日のニュース