小泉今日子 クドカン脚本は「次を読むのが楽しみな連載漫画」

[ 2017年10月12日 05:30 ]

TBSドラマ「監獄のお姫さま」の会見を行った(左から)坂井真紀、夏帆、満島ひかり、小泉今日子、菅野美穂、森下愛子。後方は伊勢谷友介
Photo By スポニチ

 女優の小泉今日子(51)が11日、横浜市内でTBSの主演ドラマ「監獄のお姫さま」(17日スタート、火曜後10・00)の記者会見に出席した。

 女子刑務所に服役した女性たちが、1人の服役囚の冤罪(えんざい)を晴らすために復讐(ふくしゅう)する物語。小泉は宮藤官九郎(47)の脚本を「次を読むのが楽しみな連載漫画を待っているよう」と表現。

 復讐相手役の伊勢谷友介(41)は民放連ドラ初出演。主戦場の映画に比べ撮影ペースが速い現場に「すげえなと感じてる」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年10月12日のニュース