左腕骨折の市川猿之助がコメント発表「僕は元気です!」復帰時期は未定

[ 2017年10月9日 22:25 ]

スーパー歌舞伎2「ワンピース」製作発表に出席した市川猿之助
Photo By スポニチ

 主演を務めるスーパー歌舞伎2「ワンピース」(6日〜11月25日、東京・新橋演舞場)で左腕を骨折するけがをした歌舞伎俳優の市川猿之助(41)が9日、松竹株式会社を通じてコメントを発表した。また、同公演の10日以降の配役変更も発表され、猿之助の復帰時期については未定とした。

 猿之助は「この度はご心配をおかけして誠に申し訳ありません。骨折してしまいました。でも心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです!僕は元気です!」と気丈にコメント。「僕のいない穴は若手たちがしっかりと埋めてくれます。安心して劇場へお越しください」と呼びかけ、「僕もなるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に専念します!」と力強く結んだ。

 同社は10日以降の配役変更についても発表。ルフィ・ハンコック役を尾上右近(25)、サディちゃん役を坂東新悟(26)、マルコ役を中村隼人(23)が務めるとした。

 猿之助は9日に行われた公演のカーテンコール途中、花道にある舞台機構で降下する際に、衣装の一部が昇降装置に絡まり左腕を負傷。終演後に救急搬送され検査を受けた結果、左腕骨折と診断された。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年10月9日のニュース