酒井藍、さくらパンダにちゃっかりお願い「彼氏できますように」

[ 2017年9月14日 05:30 ]

大阪・梅田の大丸梅田店のさくらパンダ神社で「よしもと西梅田劇場」の連日大入満員御礼を祈願した酒井藍(右)とさくらパンダ
Photo By スポニチ

 吉本新喜劇座長の酒井藍(31)が13日、大阪・大丸梅田店内のさくらパンダ神社で、25日に開業する「よしもと西梅田劇場」の連日大入り満員御礼を祈願した。

 10月3日から同劇場で自身初の1週間公演を開催する。10日誕生日を迎えたばかりだが、座長として多忙なため、喜んでいる暇はなし。「まだまだいっぱい新喜劇をやりたい」と仕事は充実の一方、「彼氏がほしい」と公言するプライベートは進展がないそう。絵馬も奉納ではちゃっかり「あわよくば彼氏ができますように?」と自身のプライベート充実に思いを込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月14日のニュース